TOP > 当院について > 診療実績

当院について

診療実績

当院における心臓カテーテル検査・治療(心カテ)の症例数推移

年間1,800~2,000例の心臓カテーテル検査・治療が行われています。近年は件数が減少傾向にありますが、CT検査の発達や患者生命予後改善のための治療適応厳格化、有効な内科的治療、ステント再狭窄の減少などによるものと考えられます。観血的検査や治療は豊富な経験と優れた技術のもとで行われることがもっとも重要です。

当院における心臓カテーテル検査・治療(心カテ)の症例数推移

(クリックで拡大)

*心カテ室で行われる診断カテーテル検査、PCI、カテーテル心筋焼灼術、ペースメーカー植え込み術など全ての手技を含む

当院におけるPCI(経皮的冠動脈形成術)の症例数推移

ここ数年は患者生命予後改善のための治療適応厳格化、有効な内科的治療、ステント再狭窄の減少などのためやや減少傾向にありますが、それでも年間450~500例の治療が安全かつ確実に行われています。

当院におけるPCI(経皮的冠動脈形成術)の症例数推移

(クリックで拡大)

当院における心臓に対する外科的手術治療症例数

冠動脈バイパス術や心臓弁膜症手術などの症例件数は年間100例を超えて推移しております。

当院における心臓に対する外科的手術治療症例数

(クリックで拡大)

*2020年以降はTAVIも含みます

その他の診療実績

  カテーテルアブレ—ション ペースメーカ EVT VAIVT 心エコー検査 血管エコー検査 SPECT検査
2017年 109 80 149 153 5,848 4,461 1,485
2018年 115 63 107 158 6,243 3,770 1,126
2019年 83 72 106 212 6,330 3,180 965
2020年 74 81 43 187 6,973 2,406 1,077
2021年 67 98 76 190 7,624 2,546 1,208

※過去5年分を掲載

心臓リハビリテーションの実績

心臓病や血管病の治療・二次予防には心臓リハビリテーションも大変重要です。当院では心臓リハビリテーションにも力を注いでいます。

  年別単位数
2017年 35,485
2018年 37,977
2019年 38,697
2020年 38,970
2021年 43,933

※過去5年分を掲載

当院について