目的

金沢循環器インターベンション研究会は、血管疾患患者さまの血管内治療をインターベンションライブデモンストレーションを通じて、北陸地区における医学的、技術的かつ専門的な研究を図ること及び専門家同士による相互啓発をもたらすことを目的として開催します。


Comprehensive Cardiovascular Intervention-Kanazawa 2019
開催にあたって

 2019年6月14日(金)・15日(土)の両日にわたって、心臓血管センター金沢循環器病院においてComprehensive Cardiovascular Intervention-Kanazawa(CCI-K)が開催されます。


 CCI-Kは2016年に立ち上げられ、今回で4回目の開催となります。このライブは、北陸地区の血管内治療のレベルアップのために、将来の中心的医師となることが期待される若手内科医や循環器内科医を中心とし血管内治療に興味のある医師・コメディカルにも広く呼びかけ、血管内治療に関する知識を高め臨床研究を推進し、診断および治療のレベルを向上させることを目的としたものです。包括的血管内治療を目指すこのライブでは、単に冠動脈だけでなく下肢動脈、腎動脈、鎖骨下・頚動脈や中心静脈・透析シャントを含む全身の血管に対する治療が行われ、アンギオのみに頼るのではなくCT、IVUS、OCT/OFDIそしてPressure Wireを用いた生理学的な冠血流評価など可能な限り多くの情報をもとにして適正な血管内治療を行うことを主眼としています。ORBITA試験など血管内治療に否定的な見解が出されている今こそ適正かつ予後改善につながる血管内治療を目指すことが必要とされており、このCCI-Kの方向性とまさしく一致するものと考えています。

 毎回、frankにdiscussionできるゲストオペレーターをお迎えしていますが、今回は東海大学医学部附属病院の篠崎法彦先生、そして岐阜ハートセンターの松尾仁司先生を招聘いたしました。

 多くの若手の先生方やコメディカルの方々のご参加を歓迎いたします。

 

 

*プログラム名:Comprehensive Cardiovascular Intervention-Kanazawa 2019
*開催日時  :2019年6月14日(金)および15日(土)
*開催場所  :心臓血管センター金沢循環器病院 3階講義室
*ライブセッション:6月14日(金) EVT & VAIVT、6月15日(土) CAS & PCI


2019年6月吉日
Comprehensive Cardiovascular Intervention-Kanazawa 2019代表
金沢循環器インターベンション研究会 代表世話人
医療法人社団浅ノ川 心臓血管センター金沢循環器病院 名村 正伸

 
 


CCI-K 2019

2018.10.31

 


プログラム

2019.4.26

 


要綱および規約

2016.2.1

 




 
〒920-0007 金沢市田中町は16番地
医療法人社団浅ノ川 心臓血管センター金沢循環器病院 循環器内科
金沢循環器インターベンション研究会 事務局
堀田 祐紀:E-mail: yhorita@kanazawa-heart.or.jp
寺井 英伸:E-mail: terai-h@kanazawa-heart.or.jp
TEL 076-253-8000  FAX 076-253-8007